マヌカハニーで健康&綺麗肌になりました

喘息まではいかないのですが、気管支が弱いようで、昔からよく喉風邪を引きます。普段からウガイ手洗いは徹底しているのですが、ちょっとでも寝不足だったり、季節の変わり目にはすぐ風邪を引いてしまうのです。

喉風邪で厄介なのは、熱はないのにひたすら喉が痛く咳も出て、眠れない事です。薬を飲んで早く寝て治したいのに、濡れマスクをしても喉飴を舐めてもなかなか治りません。

そんな時に知り合いからマヌカハニーを教えてもらいました。マヌカハニーは炎症を抑える効果があるらしく、風邪の時にいいそうなんです。試しにホットミルクにスプーン1杯のマヌカハニーを入れて、飲んでみました。

すると普通にホットミルクを飲むよりかなり喉通りがよく、全然喉がイガイガしません。スプーンですくってそのまま飲んでみると、更に喉の痛みがましになりました。

それからというもの、毎日マヌカハニーを飲んでいます。
大体紅茶やホットミルクに入れる事が多いのですが、パンにつける事もあります。甘すぎず、かといて癖のない滑らかな味なので、何にでも合うと思います。

マヌカハニーは炎症を抑える他にも整腸効果もあります。慢性的な便秘症ですが、マヌカハニーを朝にスプーン2杯分を飲んでおくと、夜には便通がきます。

便秘が治った事や、マヌカハニーに含まれる豊富なビタミンのおかげで、肌も綺麗になりました。ニキビが沢山あったのが全て綺麗に治った事が、本当に嬉しいです。これからもマヌカハニーを飲んで風邪予防しつつ、もっと美肌になろうと思います。

マヌカハニーで健康&綺麗肌になりました

低カロリーのはちみつに助けられています

私の主人は、職場の健康診断で血糖値について指摘を受けました。そのため、食事について見直すことにしたのです。昼食で外食をしていたことを、お弁当にする等して、努力をするようになったのです。

しかし、私としては根本的な食事の見直しが必要であると感じていました。そこで私が思ったことは、はちみつを利用することです。

はちみつを利用するというのは、なんといっても砂糖よりも、カロリーが低いということです。そのため、カロリーを減らす必要のある主人の食事の中に、はちみつを利用することにしています。例えば、煮物をする時など、はちみつを使うことにしたのです。

その時、少し心配をしていました。それははちみつというと、料理の中で使うことに慣れていなかったからです。パンにつけたりして食べる事はしていましたが、そのように毎日の食事の料理の中で使用することがなかったからです。

そのため、一番心配と思った事として、その味についてでした。味が和風の料理に合うかなと心配をしたのです。ところが、そのような心配は全くしなくても良かったのでした。

はちみつを入れることによって、余計に味が良くなったと感じているからです。とてもこくを出す事ができて、料理を美味しく仕上げる事ができているのです。そのことは、私としてもとても驚いているところです。

そして主人のお弁当のおかずはもちろんのこと、夕食などもはちみつを使って料理をしています。すると、驚くことに体重を減らすことができました。

はちみつのおかげです。

体重を減らすといえば、最近は芸能人なども利用しているマヌカハニーダイエットが話題のようです。

低カロリーのはちみつに助けられています

はちみつのビタミンとミネラルでいつも綺麗を目指しています

毎日の食事は、私たちの体をつくるという意味でとても大切です。そしてその食事は、体の中でも美容のことについて、気を付けることによって、随分と肌の状態等が違ってきます。

そして私の場合は、毎日の食事の中にはちみつを取り入れることにしています。そのようにしているのは、なんといってもそのはちみつの栄養成分として、ビタミンとミネラルが含まれているからです。そのため、そのビタミンとミネラルには助けられていると感じています。

それは、そのはちみつを朝食で使っているのです。毎日食べるパンに付けることによって、その栄養分を取ることにしています。

そのようにするようになったのは、ある友人の一言がきっかけでした。その友人というのは、美容のことに詳しいのです。そして詳しいというだけではなく、とても綺麗なのです。

そのため、努力をしているということがわかります。その友人が、毎日の食事の中ではちみつを取ることによって、肌の状態が全く違ってくるということを、話していたのです。そのことを聞いた時、私も大好きなはちみつを食べることで、肌の状態を整えることができたら、こんなに嬉しいことはないと思ったのです。

そのことから、パンと一緒に食べるようにしています。
パンに付けると、ほのかに甘い香りがして食欲をそそられます。
そしてそのように、友人の真似をして朝食にパンにつけて食べるようになりました。
すると、本当に、そのはちみつを食べることによって、とても肌の状態が良くなっています。

ビタミンとミネラルのおかげであると感じます。

 

一般社団法人 日本養蜂協会

はちみつのビタミンとミネラルでいつも綺麗を目指しています

夏の定番!はちみつレモンでリフレッシュ

私は趣味でマラソンを走ります。練習は週4、5回、時には20キロ以上走る日もありますが、夏場は走り終えると汗だく、クタクタの状態になってしまいます。

そんな時、口にするのがはちみつレモンです。よく、学生の運動部では女子マネージャーがレモンのはちみつ漬けを作っていくようですが、まさにあのはちみつレモン。自分で作り置きして、走り終わった後にレモンを食べ、液体は炭酸で割って飲みます。この炭酸はちみつレモンが格別に美味しいのです。はちみつは栄養素となるブドウ糖、そしてレモンは疲労回復に効果のあるクエン酸を含んでいるので、スポーツ後には最適みたいですね。

作るのもいたって簡単。できれば国産レモンがいいんですが、高い時は外国産を買ってきて、3~4つ塩で皮を綺麗に洗います。それから薄くスライスにして、種を取り除きます。そのレモンをタッパーに入れて、後ははちみつをレモンが浸かるぐらいに流し込むだけ。この状態で、冷蔵庫で1~2日寝かせると、もうはちみつレモンの完成です。はちみつの種類にも特にこだわりはありませんが、なるべくお高めの方が栄養的に良い気がするので、安物は買わないようにしています。

以前は、走った後ビールを飲んでしまう時もありましたが、その時は美味しくても、後になると体がだるくなり、眠くなってしまったりして、家事に差支えることもありました。それをはちみつレモンに変えたところ、氣分もすっきりするし、体の中からリフレッシュして、食欲も湧くようになったのです。健康的にランニングをしているのに、体に入れるものが不健康だと良くないですよね。その点、はちみつレモンは罪悪感なく食べて飲めるし、無駄がないので重宝しています。

夏の定番!はちみつレモンでリフレッシュ

2016年、はちみつ生活オススメです。

はちみつの栄養価や効果・効能については、テレビやネットでよく目にしていたものの、純はちみつとなるといかんせんお高いイメージ。なかなか手に取れずにいました。

今年のお正月、実家に帰った際に、母から美味しいはちみつがあるんだけど、いる?と、声をかけられ見てみると、ちょっとお高そうな国産はちみつ。「いただきます」と即答し、お持ち帰りしました。そのはちみつの名は、水谷養蜂園の「国産 花々の蜜」毎朝、ヨーグルトを食べる習慣があるので、さっそくティースプーン1杯をヨーグルトにかけていただいてみました。!!!!これは、美味しい!お口いっぱいに広がる甘い花の香り。そしてその甘さは、上品でさわやか。全然しつこくない。いやー、正直、純はちみつなんて食べるのは20年ぶりぐらいかもしれない。(笑)はちみつ、なめてました。

母の話によると、日本ミツバチは、一つの花の蜜だけを集める習慣がなく、季節によって様々な花の蜜をあつめるので、味わいもその時々で違っているのだとか。なんだか楽しいですね。

これまでヨーグルトにはフルーツソースが定番でしたが、ほんの少しで甘みを感じることのできるはちみつ、意外とコスパもいいかもしれません。

それになんと言っても、その栄養価。良質なビタミン・ミネラルをはじめ、アミノ酸にポリフェノールまで含んでいるのだそう。風邪予防や美容にも良いことずくめのはちみつ。2016年は、色んなはちみつを楽しんで、健康で美しい1年にしたいと思います。

2016年、はちみつ生活オススメです。

照り焼きなどははちみつを使うと抜群の味になります

はちみつは、毎日の料理でよく利用をすることにしています。最初に利用をしたいと思ったのは、そのはちみつの栄養成分がいいと思って、使うようになりました。その結果、とても良いと思うようになっています。そのことから、以前ははちみつについて、ほとんど利用をすることがなかったのですが、最近では毎日利用をするようになりました。

特にそのようにしているのは、なんといっても味が美味しいということです。味は砂糖のようにしつこくないので、あっさりと食べる事ができます。

そして砂糖よりもカロリーが低いということも信じられないくらい、味が濃厚と思う事ができます。そのまま食べると、舌にねっとりと舌濃厚な味を感じることができるので、パンに付けることはかかせません。

またパンに付けると、温かいパンに溶けたはちみつの味は、また美味しいのです。その香りも楽しむことができます。甘い香りがするので、その点でも砂糖と比べると全く違うと思うことができます。

そしてまた別の意味で、はちみつを評価していることがあります。それは、料理に使うことによって、その照りが違うということです。照り焼きなどに使うと、味が濃厚となって、素材の味が美味しいと感じることができます。

またその見た目も違ってくるのです。照り焼きにすると、照り具合がとても綺麗で食欲をそそります。

そのため、最近では子供たちも、はちみつを使った料理の方を食べることが多くなっています。子供の舌は敏感なので、やっぱり直ぐに美味しいと感じる方を、食べるようになっていると思っています。

照り焼きなどははちみつを使うと抜群の味になります